弟子・パレオな男が好きすぎる理学療法士

PTダイブログ

Daigo弟子実践

ネットで稼ぐ為の、DaiGoさんおすすめ本厳選2冊紹介!YouTubeやブログやるなら絶対見ておいた方がいい本!

投稿日:

DaiGoさんおすすめ本は本当に人生を変えてくれます。ビビります。

僕はもう3年くらいですかね。DaiGoさんのニコニコ時代からの会員です。いわゆるDaiGo弟子です。

DaiGoさんが知識のネットフリックスを目指して作ったサービス    Dラボ

この中で紹介されている本は最高で、僕はかなり買ってます。

その中でも今回はネットで稼ぐ!ブログやYouTubeを始める!

そんな人がまず読んだ方がいい本を紹介します!

 

ちなみに僕もこれまでネットで20万以上は稼いでいます。

これは↑もしもアフィリエイトだけの収益ですね。他にもアドセンス、A8、note等々やっております。

もしもアフィリエイトはこちらのサイトっすね↓。審査も超簡単、登録無料で、ぜーんぶ無料で始められるアフィリエイトサイトっすね!

そんなアフィリエイトとかで収益を出した僕が参考にした本を紹介します!!

サムネイルに絶対必要!これだけでも読んでおきたい!ザ コピーライティング! 

コピーライティングの本ですね!

もう弟子の中では有名オブ有名の本ですね。多分弟子は全員持っている本だと思います。もはや教科書



僕はあんまり本に付箋を貼るタイプでは無いのですが・・・
こんなことになっちゃいました・・・

もう本当にこの本読んで良かったなぁって思ってます。最初はこの本の良さがわからなかったんですよ・・・正直ね

なんか、事例がたくさん載ってるなぁって程度の理解だったんですけど、この本、実は使えば使うほど、その真価を発揮します。

ココがおすすめ

サムネで使ってみるとわかる凄さ!

サムネイルってYouTubeやブログには必要ですよね!このサムネイルによって結構再生数や閲覧数って変わりますよね。

実際に、僕はブログを2つ、YouTubeも運営していて、毎日更新していますが、マジで再生数が変わりました。

比べてみるとわかるんすけど、全然違いましたねぇ・・・

PTダイ
言葉の選び方だけで、こんなにも違うとは・・・

この本で、最も効果が高いと思う技術を1つだけ挙げるとすれば・・・

訴求ポイントを理解する!です。

よくあるキャッチコピーって、なんだか小難しい自分本位なのが本当に多いんすよね。で、結局何言ってるのかよくわからない。

そんなコピーは要らないわけですね。

圧倒的に相手の目線に立って、相手の訴求ポイントに刺す!

これがマジで勉強になりました。これだけ意識するだけでも結構変わります!

 

結局、僕ら書くのが好きな人間は、自分が書きたいことを書きたくなっちゃうんすよね。でも自分が読み手になった時、自分が読みたい、読んでワクワクする、読んだときに行動につながる文章は、果たして同じか?って考えると、、、全く違いますよね。

 

こないだはゼルダの伝説のブレスオブザワイルドの宣伝文句にやられました。


もう3年前に出たソフトなのに、未だに値段が下がらない上に、ランキング上位をキープしている。

この世界では出来ないことを無くそう!と製作にこだわりすぎて、Wii Uで発売する予定だったのが大幅に遅れて間に合わずスイッチで発売することになった。

これだけ具体的に面白さが伝わる内容の宣伝文句を聞くと、欲しい・・・ってなりますよね。僕はなりました。

それを例えばですけど、ほんと例えば

あのゼルダの伝説がハイクオリティーかつ圧倒的自由度でスイッチに登場!

みたいなのだと、へぇ・・・で終わりますよね。

この辺のことが詳しーく買いてあるので、変な話ですが

人を行動させる文章力を身に付けることができる本

になってます。

要は買わせる文章力が手に入る本

ですね・・・

こういう書き方をすると、銭ゲバだー!みたいな声が上がりそうですが、でも、人が行動する文章と、人が行動しない文章、どちらを書けるようになりたいですか?と聞いたら圧倒的に前者じゃ無いでしょうか?

 

マーケティングは個人でネットで稼ぐ時代には必須スキル

次はマーケティングの本ですね。マーケティングというとなんだか難しそうですが、この本は本当に読みやすいです。

ぜーんぶエピソードで語られているので、話が入ってきやすいし、納得感も強いので、理解も早いですし、記憶に残ります。


この帯を見ただけでも欲しくなると思うんですが

 

あなたが何かを売る仕事をしているなら

10倍の値段で買っても損をしない本

でもこれ、ほんとなんですよ・・・本当だから困る・・

マーケティングの本っていっぱいあるし、僕も色々読みましたけど、これに勝るものは今の所見つけられて無いっすね。

 

例えば、臭いものの蓋は開けろ!って章を例に取ると

欠点を最初に全部お客さんに曝け出したほうが逆に信用が得られるよって話です。

まず、お客さんを騙せるなんて思わない方がいい。お客さんは絶対にその欠点に気づくので、まずお客さん目線に立って、この商品を自分が買うとしたらどの欠点が気になるかを考える。それを全部お客さんに言っちゃう。そうするとお客さんは信用してくれる。

これをエピソードを交えて、しかも実際にあったことなんで、実際に売上も伸びた方法。なんと言っても伝説のマーケターですからねシュガーマンは。

こんな感じのエピソードが何個もあって、自分の活動にたくさん転用できそうなものが詰まっているので、これはマジで買って損が無い本ですね。

特に、ブログで商品を紹介するときとか、YouTubeでの文献を紹介するときとかに、この本の方法を入れると、やっぱり純粋にPVが増えるんすよねぇ・・・

この力本当に使ってみるとマジでわかります

YouTubeやブログにはアナリティクスがあるので、それでもう数字で結果が明らかに出るので、もうグゥの音も出ねぇです・・・

すげぇ本です。

-Daigo弟子実践
-,

Copyright© PTダイブログ , 2021 All Rights Reserved.